12/22【Z-10】「看護補助者の活用推進のための看護管理者研修」

研修コード:
Z-10
定員:
80 人
研修期間:
2022年12月22日(木)
研修時間:
10:00~16:00 (受付9:15~9:45)
対象/備考/主な内容/方法/講師

【対象】【保・助・看】医療機関の看護管理者(看護部長・看護師長等)
【備考】栃木県総合文化センター 特別会議室
駐車場はございませんので、お車で来られる方は自己負担にて会場周辺の有料駐車場のご利用となります。
【主な内容】看護補助者の活用に関する制度の理解/看護職との連携と業務整理/看護補助者の雇用形態と処遇等/看護補助者の育成・研修・能力評価/看護補助者と協働のための体制整備に関する課題に対する対策案の作成
【方法】講義・演習
【演習支援者】大竹信子(栃木県看護協会)

◆研修会参加の方へ

①演習があります。全員フェイスシールド等持参してください。
②当日朝、自宅において体温測定を行ってください。
③研修当日は、受付において「入館時健康チェック票」で健康状態を確認させていただきます。「入館時健康チェック票」をホームページよりプリントアウトし、記入の上ご持参ください。
④37.5℃以上の発熱及び入館時健康チェック票に1項目でも「あり」に該当する場合は、受講をご遠慮ください。(アレルギー等による症状と診断を受けており、感染症を疑わない場合は受講可能です。)
⑤当日の開場は≪9:15~≫となります。
⑥オリエンテーションは≪9:50~≫となります。

※個人申込みの方へ:研修会が新型コロナウイルス感染症の感染状況により中止となる場合がございます。受講料は研修会参加後にお支払いください。事前にお支払いいただいた場合はご返金できませんのでご了承ください。
ねらい
効果的な業務運営と良質な看護サービスの提供を目的とした看護補助者の業務範囲や教育および就労環境について理解し、自施設における看護補助者体制整備の一助となる。
会場
栃木県総合文化センター 特別会議室
受講料(非会員)(税込):
5,500
受講料(会 員)(税込):
2,750
申込期間
2022年10月01日(土) から 2022年10月15日(土) まで
※申込多数の場合は抽選となります。予めご了承下さい。

栃木県総合文化センター 特別会議室