「看護職員の賃金制度の抜本的見直しに関する勉強会」開催のご案内

申込期限:2023年1月31日(火) 23:59まで


1.目 的 国家公務員医療職俸給表(三)改正内容とその意義を理解し、これを機に、自施設の賃金制度を改めて確認し、賃金制度の見直しに着手できるよう、看護管理者の役割を理解する。
2.対 象 看護管理者、事務長、人事担当者等
※会員・非会員を問わない  
※受講料は無料
3.日 時 2023年2月15日(水) 13:30~16:30
 ※日本看護協会からのZoom配信は、13:35からとなります。
4.プログラム 第1部:日本看護協会からZoom配信
第2部:栃木県看護協会で企画・開催
5.開催方法 ハイブリッド(参集+WEB)方式
 参集会場:看護協会研修センター (宇都宮市吉野2丁目8-15)

第1部:講義(日本看護協会からZoom配信)
13:35~13:50
(15分) 【講義①】
・国家公務員医療職俸給表(三)改正内容
・医療職俸給表(三)見直しを契機とした処遇改善に対する本会の取組について
・賃金制度の見直しにおける看護管理者の役割の重要性について 公益社団法人日本看護協会
常任理事 森内 みね子 氏
13:50~14:15(25分) 【講義②】(録画)
国家公務員医療職俸給表(三)の見直しの意義 学習院大学名誉教授、
学習院さくらアカデミー長
今野 浩一郎 先生
14:15~15:00
(45分) 【講義③】
賃金制度見直しに必要な自施設の賃金に関する現状分析のポイント 労働政策部 看護労働課

第2部: 意見交換・情報交換(グループワーク)

研修会・会議等に参加される方は、こちらの「入館時健康チェック票」をプリントアウトし、当日ご記入の上受付にご提出お願いいたします。

詳しくはこちら

これまで研修受講費はお申し込みいただきました月の月末にまとめて請求メールをお送りさせていただいておりましたが、
コロナの状況により中止になる可能性がありますので、
研修終了後に請求メールをお送りいたします。

一部変更しました。詳細はホームページからご確認ください。

詳しくはこちら